「診断時からの緩和ケア」が当たり前の社会に!

日本緩和医療学会委託事業委員長として、厚生労働省委託事業緩和ケア普及啓発事業の責任者を務めている大会長、平成27年度委託事業の締めくくりは、がん対策基本法10周年を期しての医療従事者向けセミナー 「徹底討論『診断時からの緩和ケア』これからどうする!」でした。

 

全国のがん患者さんすべてに緩和ケアとサイコオンコロジーを広めること、それが大会長のミッション。